<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダイエット中の食事091203 | main | ダイエット中の食事091204 >>
        

 1.はじめに 2.『無呼吸症候群』って知ってる? 3.息がとまる 4.思い込み 5.本当の怖さ 6.きっかけ
 7.無呼吸症候群はこういう病気 8.無呼吸症候群はこういう病気 9.無呼吸症候群はこういう病気
 10.お願いがあります 11.検査ってどんなの? 12.検査ってどんなの? 13.検査ってどんなの?
 14.CPAPについて 15.CPAPについて 16.CPAPについて


 その他、「SAS日記」もよろしくです!

                 

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2009.12.03 Thursday

デブ遍歴


このへんで、(どのへん?)
おいらの体重別での遍歴?をまとめておこうと思う。


80kg台(1987〜1991年頃)

◆「身軽なデブ」の二つ名を持つ
◆陸上競技(走る系)以外では、それなりの運動能力を発揮。
◆健康診断ではすべて正常値
  ⇒医者に「太っているのになぜ?」と化物扱いされる。
◆体重3桁はいくらなんでもいかないだろうとタカをくくっている。

90kg台(1992年〜1995年頃)

◆LLの服がきつくなってくる。
◆通常のワイシャツの規格だと微妙にきつい
 ⇒油断すると「ボタンはじけ飛ぶ=ボタンミサイル」を発射することに。
◆ズボンもお尻が裂けるようになり、2タックを好んで選ぶようになる。
◆まだ、ぎりぎり「身軽なデブ」をキープできる。
 ⇒が、身軽な行動をとれば服が破壊される。
◆初対面の人に「昔、ラグビーやってたの?」とよく言われる。

100kg台(1996年〜1998年頃)

◆ある意味、なにかがふっきれる。
◆3Lサイズに初めて手を出す。
◆階段を上がる時に、初めて「体重」を実感する。「重い・・・」
◆ダイエットの必要性に初めて気づく。
◆血液検査で異常値がでる。
◆血中脂肪が高く、献血したら「使えません」通知が来てむなしさを覚える。
 ⇒以来、献血はしていない。
◆いびきが異常にでかくなる。
 ⇒キャンプに行くと爆心地(テント)から半径50m圏内に壊滅的な被害が発生する。

110kg台(1999年〜2002年頃)

◆3Lサイズがきつくなり、危機感を覚える。
◆背広を買いに行くと、一着だけ店の奥から出てくる
 ⇒そもそも「選択肢」が存在しない
◆体重を計れない体重計があってキレる。
 ⇒健康診断ではカルテに「100kg↑」と書かれる(100kg以上計測不能の意)
◆初対面の人に「昔、相撲やってたの?」と言われるようになる。
◆寝ると呼吸が止まるようになる。
◆ズボンはウエストが伸びるタイプじゃなきゃ厭だ。

120kg台(2003年〜2004年頃)

◆4Lじゃないともう着れなくなる。
 ⇒いままで使っていたお店ではなかなか服を入手できなくなる。
 ⇒だがしかし、なぜかこの頃から他で「大きいサイズ」を扱う店が増え始める。
◆走ると全然前に進まないことに気づく。というか走れなくなる。
 ⇒あまりのスピードの遅さに、自分でびっくりする。
◆体重が腰に響くようになる。
 ⇒ぎっくり腰発生。以来腰痛とはお友達。
◆階段が本当につらくなってくる。「2段とばし」禁止令を自分に発令。
 ⇒2段とばしすると、ヒザが「ミシッ」という(マジで)

130kg台(2005年〜2008年頃)

◆4Lではきつい・・。5L楽だよ5L。
◆動くだけで息があがるようになる。
 ⇒「運動」じゃなくて「動く」。この意味が分かれば、あなたもデブ通。
◆ひざに負担がかかるようになる。
 ⇒平地を歩くだけでヒザがきしむ時がある
◆靴をちゃんと選ばないと、足が痛くて歩けなくなる。
 ⇒ヨネックス・パワークッション最強
◆階段を上がる時は、荷物を背負って上ってる感覚になる。
 ⇒日常生活がすでに「部活筋トレ」状態。
◆走る?殺す気か。
◆初対面の人に、昔運動をやっていたとは到底思われなくなる。
◆睡眠時無呼吸症と判明。なにをトチ狂ったのか、ブログなんぞ始める。
 ⇒ある意味、究極の開き直り

140kg台(2009年)

◆5Lが入らなくなって唖然とする。かといって6Lだと、でか過ぎる。
 ⇒6Lってなんであんなにデカイの?もう適当に作ってないか?
◆階段を上りきることが困難になる。
 ⇒階段を上っている途中で、ひざが笑ってくる時があって、逆に笑える。
◆おしっこが立ってしづらくなる。お腹がじゃまで見えないし。
 ⇒洋式トイレは座って小をしましょう。
 ⇒かといって、ホテルのユニットバスなんか、便器小さすぎで座っても危険。
◆100m歩くと寿命が1年縮むことが実感できる。
 ⇒平地の歩行が困難になります(大マジです)



そらあ、やせないとねぇ ・・(半笑



2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

  • 23:46
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
体重計に一日、3度乗ること!!
(=^−^=)
  • なな
  •  - 2009/12/08 11:44 PM
さ、3度っすか(汗

とりあえず、たまに乗ってます、体重計。ただね、病院の体重計と比べて差があるのでブログに書くのを躊躇してるのです。
通院した日には報告しようと考えています。結果は・・・お楽しみにWW
  • あべっち
  •  - 2009/12/10 1:14 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
                         
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
               
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スキンケア美白