<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 娃達丕腺个砲弔い騰 | main | CPAPについて >>
        

 1.はじめに 2.『無呼吸症候群』って知ってる? 3.息がとまる 4.思い込み 5.本当の怖さ 6.きっかけ
 7.無呼吸症候群はこういう病気 8.無呼吸症候群はこういう病気 9.無呼吸症候群はこういう病気
 10.お願いがあります 11.検査ってどんなの? 12.検査ってどんなの? 13.検査ってどんなの?
 14.CPAPについて 15.CPAPについて 16.CPAPについて


 その他、「SAS日記」もよろしくです!

                 

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2005.11.30 Wednesday

CPAPについて

前回説明を忘れていたことがありましたので補足です。

CPAPの鼻マスクや空気圧は、人によって最適なものを選ばなきゃならないのです。
そうしなければ、これから後述するCPAPを使用する際の不快感を軽減できません。

そのため、CPAPを使用する場合は、一度病院に入院しCPAPを使用しながらPSG検査を受けることになります。検査中、CPAPの空気圧を少しずつ変えていき、無呼吸の症状が無くなる、または軽減する最適な空気圧を探っていきます。
また、鼻マスクから空気もれしないように、また、装着の不快感を軽減させるためにジャストフィットする鼻マスクを選びます。

なので、大抵の方は、PSG検査とCPAPのための検査とで最低2回プチ入院することになるわけです。ですから、入院費の事前確認は結構重要だと思います。

1回15,000円と5万円では、2回入院すれば7万円の差額ですよ、奥さん。
┐(´д`)┌
まあ、金額だけが病院選びのポイントでは決してありませんが、このことはぜひ注意していただきたいと思います。

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

  • 23:45
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
                         
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
               
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スキンケア美白