<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 検査ってどんなの? | main | お願いがあります >>
        

 1.はじめに 2.『無呼吸症候群』って知ってる? 3.息がとまる 4.思い込み 5.本当の怖さ 6.きっかけ
 7.無呼吸症候群はこういう病気 8.無呼吸症候群はこういう病気 9.無呼吸症候群はこういう病気
 10.お願いがあります 11.検査ってどんなの? 12.検査ってどんなの? 13.検査ってどんなの?
 14.CPAPについて 15.CPAPについて 16.CPAPについて


 その他、「SAS日記」もよろしくです!

                 

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2005.11.30 Wednesday

検査ってどんなの?

検査してほしいという、おいらのお願いを聞いていただいたところでww
じゃあ、どうすればいいの?っていう素朴な疑問を持っている方も少なくないと思います。

ここでは、検査までの基本的な流れを紹介します。

ただし、お断りすることがあります。

現在、SASについて医療機関での扱いが定まっていないのか、検査の流れ、金額などについて、千差万別、さまざまな話がインターネット上で報告されています。

ここでは、あくまで、おいらの経験を踏まえた上で、おいらが現在一般的であろうと思っていることを紹介します。

実際に検査される場合は、事前に医療機関へ問い合わせが必要となりますのでご了承ください。


,泙困麓診

あたりまえですが、まずは医療機関へ行って受診します。

医師は問診等で、患者さんの状況を聞き取り、SASの疑いがあるか判断します。

具体的には、自覚症状や寝ている時に息が止まるかなどの状況の聞き取りをします。
「ベッドパートナー」に同席してもらうのが理想的です。

あと、生活習慣病や合併症の診断、現在服用している薬の確認もされます。

おいらの場合は少量のバリュームを口に含んで、レントゲンを撮り、舌の大きさの確認もされました。

また、日中にどれだけの眠気を感じているかテストをします。
「ESS」といい,自覚症状から睡眠時無呼吸症候群の程度を予測するテストです。
以下のサイトに載っていますので、ご自身でもテストしてみてください。

《参考サイト》
『あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?』


検査

さて、SASの疑いありと診断されれば、いよいよ検査となります。

検査の方法は、おおまかではありますが2通りに別れます。

一つは『ポリソムノグラフィー』(通称:PSG)とか『終夜睡眠ポリグラフィー』とよばれる検査です。

もう一つは、正式な呼び方はわかりませんが、仮に「簡易式検査」とでもしておきます。

詳しい検査の説明は、次回紹介します。

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

  • 23:49
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
                         
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
               
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スキンケア美白