<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 沖縄の味 | main | CPAPについて >>
        

 1.はじめに 2.『無呼吸症候群』って知ってる? 3.息がとまる 4.思い込み 5.本当の怖さ 6.きっかけ
 7.無呼吸症候群はこういう病気 8.無呼吸症候群はこういう病気 9.無呼吸症候群はこういう病気
 10.お願いがあります 11.検査ってどんなの? 12.検査ってどんなの? 13.検査ってどんなの?
 14.CPAPについて 15.CPAPについて 16.CPAPについて


 その他、「SAS日記」もよろしくです!

                 

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2005.11.30 Wednesday

娃達丕腺个砲弔い騰

では、実際にCPAPを使用するにあたり、こんなことが困るというか、こんなことあるよ!って事を書いていきます。

鼻から空気が入ってきますので、装着中は口を開けてはいけません。開けると、とうぜん口から空気がもれていってしまいます。なので会話をすることができませんし、寝てる間も口は閉じていなければなりません。

まあ、おいらは最近なれてきて、少しの会話ならできる技を習得しましたが。
コツは「黒柳徹子の物まね」です!・・・まあどうでもいいですか、そうですか。

こんなマスクをつけて寝るのは、とうぜんながら、そうとうの違和感があります。

顔にマスクがくっついているだけで不快な人も当然いるでしょう。

また、機械から送られる圧と呼吸のタイミングが合わないと、スムーズな呼吸にならず、息苦しさを覚えたりする時があります。

あと、装着中に唾を飲み込むと、一時的ですが喉の圧が直接鼓膜にかかってきます。
これは、おいらもいやです。 (´・ω・`)

これらの不快な感覚は「慣れ」である程度軽減されますが、いやな人は、さぞ辛いことと思います。

前に書いたように、CPAPはあくまで対処療法ですので、SASの原因が解消されないかぎり、ずっと・・たぶん一生、CPAPを装着し続けなければなりません。
そのことに耐えられず、CPAPを装着する事を止めてしまう患者さんもいらっしゃると聞きます。

おいらの主治医の先生曰く、「人によっては『まるで地獄だ』と嘆く人もいます」だと。


結構たいへんなCPAPですが、これを装着することにより、睡眠が劇的に改善する人は多いのです。

おいらも劇的に改善した一人です。
初めてCPAPを装着して寝た翌朝のことは、いまでも忘れません。

いくら検査の結果が重症であっても、おいらはまだ半信半疑でした。まったく感覚が麻痺してましたから。
CPAPを装着した翌朝、自分のいままでの睡眠が偽りであったことを、否応無しに認めざるを得なかったのです。

それほど、朝の目覚めは違っていました。まるで今まで頭の中になにかが詰まっていたんじゃないかと。それが一瞬にして取り払われた感覚。

頭が軽い、まぶたが軽い、体が軽い。起きるとはこういう感覚だったのかと・・・。

それ以来、会議で意識が飛びそうになることもなくなり、逆に会議の内容に集中できるようになっていきました。そんなに気張ってなくても会社にいれるようになったのです。

マスクの装着に違和感がないと言えば、まったくのウソになります。が、それよりも体が喜んでいるのが分るんです。

あと、はっきりとした変化がもうひとつ。
夜中にトイレに行かなくなりました。一度も。

一度寝たら、朝まで寝ています。・・・当たり前ですか?
SAS患者の多くがそうであると思いますが、おいらにとっては、夜中に目を覚ますのが当たり前だったのです。

この状態はCPAP装着してから、ずっと続いています。CPAPの効果であることは、間違いありません。

こんなことを言っていた人がいます。
「CPAPは、まるでハードコンタクトレンズだ」と。

コンタクトレンズ(とくにハード)は人によっては、目が痛かったり使うことに抵抗や苦痛がありますが、ピッタリ合う人にとってはたいへんすばらしいものだと。

初めてこれを聞いたとき、結構、的を射る言葉だなと感心しました。

今の治療法の主流は、文句なしにCPAPです。

でも、そのCPAPも決して万能ではありません。

より多く患者さんを救うためにも、SASの治療法の研究が進むことを願ってやみません。

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

  • 23:44
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
こんにちは。私もGoodNight420Eを購入したのですが、なんと中国製なんです。安全性に疑問があったので、チューブとマスクの連結部に不織布のフィルターをかましたのですが、案の定5日間の使用で少し薄茶色っぽくなってしまいました。あべっちさんのCPAPは如何ですか?
  • とも
  •  - 2009/02/17 6:00 PM
ともさん、いらっしゃい。

すいません。不勉強なのですが、中国製のグッドナイトがあることを初めて知りました。まじですか。
普段あまり気にしないようにしているので、よく分からないのですが、グッドナイトの本来のフィルター(本体後ろの空気取り入れ口のやつ)自体、ただのスポンジのようで頼りないですから、ほこりっぽい部屋での使用には若干の心配はたしかにありますよね。。
  • あべっち
  •  - 2009/02/17 11:53 PM
そうですね、あのスポンジのフィルターじゃ掃除機のほうがましですね。
あべっちさんのGoodNightはmade in USAでしょうか?CPAP内部を見たのですが、どうも基板か内部のスポンジに吸着してた埃が出てきてるみたいです。
  • とも
  •  - 2009/02/18 9:47 AM
うちのは「おフランス」産でしたw
てっきりUSAかと思ってたんで、ちょっとびっくり。
フィルターはこまめに掃除(というか洗濯)することにします。
でも面倒なんですよね・・・。
  • あべっち
  •  - 2009/02/19 12:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
                         
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
               
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スキンケア美白