<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なんだこれは | main | 汽車 >>
        

 1.はじめに 2.『無呼吸症候群』って知ってる? 3.息がとまる 4.思い込み 5.本当の怖さ 6.きっかけ
 7.無呼吸症候群はこういう病気 8.無呼吸症候群はこういう病気 9.無呼吸症候群はこういう病気
 10.お願いがあります 11.検査ってどんなの? 12.検査ってどんなの? 13.検査ってどんなの?
 14.CPAPについて 15.CPAPについて 16.CPAPについて


 その他、「SAS日記」もよろしくです!

                 

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2008.04.02 Wednesday

簡易検査報告

簡易検査結果(クリックで拡大)

上は、検査結果の表とグラフです。クリックで大きく表示します。
 
7時間ちょっとの検査時間中、無呼吸・低呼吸の回数約35回
グラフを見ると、無呼吸が起こっている時間帯と起こっていない時間帯があるのがわかります。
午前3時半〜4時頃や5時半〜6時過ぎくらいに、無呼吸が集中しています。
逆にまったく無呼吸が起こっていない時間帯もあります。なんか不思議です。
 
以前はほぼ一晩中無呼吸が起こっていました。それと比べれば全然いい方ですけど、やはり30回を越えれば重症です。
CPAPをしていなかった2ヶ月間「胃食道逆流症」は起こりませんでした。
それが一番辛かったので、それが起こらなくなっただけでも気持ち的には楽になりましたけどね。うたたねしても大丈夫なんだって。
 
ただ、そうは言っても重症は重症。ほおっておくわけにはいかない数値です。

寝ている時の体位別データを見てみると体位による違いはやっぱりなかったですね。
「仰臥位(ぎょうがい)」では1時間あたり約34回、「仰臥位以外」では1時間あたり約36回となっています。
"仰臥位"とは"あおむけ"のことです。読めなくて調べたんですけどw
横寝で効果が出るのは軽症の方だけでしょうね。きっと。
 
こんな感じです。
・・・って、普通の人がこれ見て、なにか参考になるのだろうかww
 

2014.11.03 Monday

スポンサーサイト

  • 20:38
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
私は、数ヶ月前に経済的理由によりCPAPの使用を見合わせています。
そのかわり毎月眼科に行かなければいけなくなりました・・・それも一生ですよ〜
CPAPをやめて3日に一日くらいは昼間眠くなりますが、ほとんど気にならなくなりました。
一年半の使用で鼻呼吸ができるようになった結果だと思います。
何より減量の効果は大きいですね。

あべっちさんはつらい手術にも乗り越えることが出来たのですから是非減量に取り組んでください。



博多の華さん。
そうですね。あとは減量あるのみです。ありがとうございます。
博多の華さんは、無呼吸の回数は、20以下になったのでしょうか。
睡眠障害は本人の自覚しないところで悪影響をもたらすかもしれません。
20以上で放置すれば心臓などにも影響でると言われてますし。
軽症になれば、大丈夫かもしれないですけど。
  • あべっち
  •  - 2008/04/03 1:10 AM
胃食道逆流症ってどんな症状なのですか?

博多の華さんも、無呼吸の人だったんですね。
私は、知り合いに無呼吸の人がいて、心配なんです。
目は、どうしてしまったのでしょうか?
それこそ、知り合いに進行性の目の病気で、将来は失明してしまう人が居ます。

健康って、本当に大切ですよね、、、。
  • ゆう
  •  - 2008/04/06 10:12 PM
ゆうさん。
ごめんなさい。コメント見落としてた・・・orz
 
食道まで胃液が上がってしまう症状です。
激しい胸やけに襲われて、大変苦しいです。
激しくむせることもよくあります。
寝ている間に鼻まで胃液が上がって苦しい思いをしたことも多々あります。
とにかく、やな感じです・・。
重症の無呼吸症候群では、胃食道逆流症の合併率が高いそうです。

  • あべっち
  •  - 2008/04/08 12:20 AM
あべっちさんは胸焼けしてるんですか?
私も2年前まで毎日のように胸焼けをしていました・・・
心配になり胃カメラの検査をしたところやはり一部炎症をおこしていたようです。
脂っこい食事の改善と食後寝転ばないようにとの指導を受けその後は胸焼けはしなくなりました。
たかが胸焼け・・・油断大敵です。

ゆうさんへ・・・

私も無呼吸の重症患者に認定されていましたが、減量のおかげでほとんど気にならなくなりました。
昨年は、新たに正常眼圧緑内障の診断をされてしまいました・・・
ひたすら目薬が必要です。
博多の華さん
今は、CPAPしなくても逆流しませんので、もう大丈夫です。
当時は原因も分からず、胃腸虚弱だと勝手に思い込んでいました。
無知って恐いですね。
  • あべっち
  •  - 2008/04/08 11:27 PM
博多の華さん。
目薬をしたら、緑内障は、進まないのですか?
毎日どのくらいするのですか?

興味本位のつもりは無いのだけれど、聞いても良かったら教えてくださいね。
  • ゆう
  •  - 2008/04/11 11:30 PM
ゆうさんへ

人それぞれに神経の強さがあるようで、
正常と言われている眼圧でも神経が痛んでいく人が多いそうです。
原因不明ですから眼圧を下げて経過を観察していく必要があります。
眼圧を下げれば進行がゆっくりになると言うことでしょうね・・・
治療をすれば失明までいく事は少ないそうです。

私の場合は一日3回と夜一回の二種類です。
末期になるまで自分で気付きにくいし眼科で瞳孔検査しないと診断できません。
気付かずかないままの人がたくさんいる中で治療できるだけラッキーだと思ってます。
十数人に1人の確率らしいので油断できません。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
胃食道逆流症に関するサイト
胃食道逆流症に関する情報サイトです。
  • 胃食道逆流症INFOネット
  • 2008/04/13 10:06 AM
                         
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
               
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スキンケア美白